日本ハム速

北海道日本ハムファイターズ なんJ まとめ


    2013年07月

    1: 風吹けば名無し 2013/07/29 06:23:52 ID:/+9M3SJJ

     日本ハムの大谷翔平投手(19)が、右手首に原因不明の湿疹を発症させたことが28日、分かった。
    投打二刀流の疲労を考慮され、ソフトバンク戦(ヤフオクD)前のブルペン入りを回避し、試合は欠場。30日ロッテ戦(QVC)での後半戦初登板に不安が漂った。

     打撃練習で革手袋をはめようとした大谷が、顔をしかめた。右手首に、赤いブツブツが広がっていた。球団関係者には、「何でできたのか分かりません。初めてです」と漏らしたという。
    横田チーフトレーナーは「原因は不明です。投球や打撃にそれほど影響はないでしょう」と説明。黄金ルーキーの体にかつてない異変が生じている。

     予定していたブルペン入りは、29日の千葉・鎌ケ谷での自主練習に繰り越し、この日はネットスローで調整。球宴明け5試合で野手でのスタメン出場は2試合にとどまり、チームは逆転で今季2度目の6連敗を喫した。

     栗山監督は「俺の胸がざわつくうちは、野手で使わない。投手の方が勝敗に直結する」と投手・大谷に比重を置く。一方で、中垣トレーニングコーチは「野手でも、いつでも出場できる」と異なる見解を示す。
    二刀流挑戦による“異変”が、チームにも大谷自身にも広がっているようだ。大谷は「できることをやって勝てるように頑張りたい」と口を結ぶだけだった。

    http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20130728-OHT1T00261.htm


    引用元: 大谷の右手に謎のブツブツ「原因不明」

    【大谷の右手に謎のブツブツ「原因不明」】の続きを読む

    このページのトップヘ