1: 名無しさん 2020/08/10(月) 04:06:31.59 ID:7svV9Vdxp

直球破壊王子の渡辺 34安打中23本直球破壊
8/9(日) 8:24
配信
日刊スポーツ
<日本ハム7-6西武>◇8日◇札幌ドーム

力と力の真っ向勝負に、今季本拠地最多4945人が興奮した。日本ハムの“直球破壊王子”こと渡辺諒内野手(25)が、異名にふさわしい名勝負に勝って、チームに6月22日以来の貯金をもたらした。
2-6で迎えた7回の攻撃だ。3連続長短打などで3点をかえして、なお2死満塁。西武ギャレットの160キロ直球を左前へはじき返し、逆転の2点適時打とした。
(中略)
日刊スポーツが開幕戦に合わせて名付けた“直球破壊王子”が、ファンの応援ボードでも見られるようになった。
「(球場の)ビジョンにも『直球を破壊してくれ~』と(ファンからのメッセージが)書いてあって『浸透してるんだな』と思ったんすけど…“王子”では、ないっすね」とピシャリ。

「真っすぐが来なくなっちゃうじゃないですか」と困り顔をしたが「直球破壊選手とかで、いいんです」。

チームに今季2度目の3連勝をもたらした主役。次回から“直球破壊王”と呼んでも、いいですか?【中島宙恵】

◆直球破壊王子の由来 今季の開幕前、日刊スポーツが各チームの開幕スタメンを予想。勝手に異名も添えた。4人の日本ハム担当は各自が案を持ち寄り、多数決で渡辺は「直球-」に決まった。ギャレットを砕いた一打でトレンド入りを果たし、着実に浸透中?


引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1596999991/

【【悲報】日刊スポーツさん、今度は“直球破壊王子”をゴリ押ししてしまう…】の続きを読む