日本ハム速

北海道日本ハムファイターズ なんJ まとめ


    中田翔

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 13:32:28.21 ID:35YODz6f0.net

    沖縄の名護キャンプでいま、ちょっとした「異変」が起きている。

     あの中田翔(25)が連日、当たり前のように宿舎の朝食会場に姿を現し、きちんと朝食を取っているからだ。

     体が資本のプロ野球選手が朝飯を食べるのは当然。しかし、これまでの中田からすると、それが事件なのだという。


    引用元: 【悲報】日ハム中田にグラウンド内外で“異変”

    【【悲報】日ハム中田にグラウンド内外で“異変”】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 07:31:47.91 ID:fKFqJBDa0.net

    日本ハム・中田が帯広市で開催されたトークイベントに参加し、
    今季限りで現役引退した稲葉氏の背番号「41」を欠番とすることを提案。

    球団が決めることを前置きした上で
    「もし誰かが41番をつけていたら、後ろから蹴飛ばしたくなる」と冗談を交えて訴えた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000026-spnannex-base


    引用元: 中田「41番は欠番にしろ、他の人だと蹴飛ばしたい」

    【中田「41番は欠番にしろ、他の人だと蹴飛ばしたい」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/26(土)13:08:55 ID:8omrPUGQA

    壁の連続だった。5月上旬から右太もも裏の痛みに苦しむようになり、追い打ちを掛けるように今月6日ロッテ戦で左膝に死球を受け、骨折より長引く 場合が多いとされる骨挫傷を負った。両足の激痛との付き合いが始まり、満足に走れない姿を「怠慢プレー」と取られることもあった。だが、今日26日の楽天 戦から定位置の左翼での出場が濃厚だ。「(足は)徐々に良くなっている。また左翼の守備に就いて、もっと打撃を上げていきたい」。壁をひとつ乗り越えた。 【田中彩友美】
    http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/p-bb-tp0-20140726-1340652_m.html


    引用元: 【悲報】ハム中田、骨折より長引く骨挫傷

    【【悲報】ハム中田、骨折より長引く骨挫傷】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)12:50:53 ID:LJmVFVp1T

    プロ入り7年目。それは打者に本格的に取り組み始めてからの年月とも重なるのだが、今季、日本ハムの中田翔の成長度合いがやや停滞している気がしてならない。

     ホームラン(13本、7月2日現在)と打点(51打点、左同)は好調だが、打率が2割台と低迷している。

     彼はようやく本物の打者になりつつある――。昨年夏、中田の言葉を聞き、そう確信した瞬間があった。中田はこう話していた。

    「バッティングは正直、楽しくないですよ。そんなに甘い世界ではないので。打席に入るの、怖いですしね。言ってもわからないと思いますけど」

     怖さを知る。それはひとつのことを極める過程で必ず通過しなければならない通過儀礼であり、そこからが一流の打者への道のりだと思ったのだ。

     昨シーズンは8月末に死球で戦列を離れたが、そこまで本塁打28本、打率.303をマークするなど、いずれもキャリアハイとなる成績を残した。プロ入り後、毎年のように試行錯誤を続けたフォームに関しても「今のフォームを固めていきたいと思ってる」と手応えをつかみつつあるようだった。

    高校時代は骨の髄までピッチャーだった中田翔。

     大阪桐蔭高校時代、中田は骨の髄までピッチャーだった。

    「ピッチングのときだけは、ほんまに真剣に放ってましたからね。ほんまにすごかったんすよ。ピッチャーやってるときの僕、知ってます? 超かっこよかったんです(笑)。今でもよく言われますもん」

     高校1年生で150kmに迫るボールを投げられた指先の感覚は、一種の麻薬のようなものだった。だが、2年春に肘を故障。以前のような球速が戻らず、投手を断念した。

    「肘を壊してなかったら、絶対ピッチャーでプロ行ってましたよ。投げられなくなってからは、吹っ切ったというより、仕方ないからバッティングやるかっていう感じでした。

     バッティング、めんどくさかったですからね。詰まったら手が痛いし。フリーバッティングなんて遊びみたいなもの。人より遠く飛ばして、あそこまで飛ばしたよ、って。柵越えするだけならいつでもできたので、スランプなんて考えたこともなかった。そういう意味では、バッティングの怖さに気づくのが遅かった。プロに入って、ようやくわかったんですから」
    http://number.bunshun.jp/articles/-/821196


    引用元: 中田翔「ピッチャーの僕は超かっこよかった」

    【中田翔「ピッチャーの僕は超かっこよかった」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/10(火)15:27:31 ID:fw1Y1wE20

     日本ハム中田翔内野手(25)が、自慢の強肩で窮地を救った。
    初回、中日に同点に追いつかれ、なお無死一、三塁のピンチで、左飛を捕球後、素早く本塁へ返球し封殺した。
    補殺はリーグトップタイとなる4個目。9回には適時打を放ち、リーグトップを走る打点は42に伸ばした。
    4番が攻守で活躍し、チームは4連勝、貯金を今季最多の4とした。

     1度は別れを告げた外野用グラブとともに戦う。昨年9月、球団から三塁手へのコンバートを打診され、挑戦を決意。
    シーズン終了後にグラブはロッカーにしまった。「オフは1度も、いじっていない」。
    開幕前、栗山監督に直訴して左翼復帰が決まった。
    一切、手入れもしていない状態だったが約半年ぶりに装着。
    使い慣れた守備での相棒の感覚は、鈍っていなかった。

    http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140610-1315340.html


    引用元: ハム中田、補殺&打点王

    【ハム中田、補殺&打点王】の続きを読む

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ